ご利用方法

かかりつけ医にまずは相談を...

主治医が必要と認めて健康保険証を有している方なら誰もが受けることができますが、訪問看護には医師の指示書が必要になります。また、自立支援医療をご利用される場合は、事前にお知らせ下さい。

1) 医療保険で訪問看護を利用する場合
乳幼児からお年寄りまで年齢に関りなく訪問看護がご利用いただけます。訪問看護ステーションでは、かかりつけ医が交付した「訪問看護指示書」に基づき、必要なサービスを提供します。利用を希望する場合、かかりつけ医にご相談もしくはステーションへご連絡ください。

2) 介護保険で訪問看護を利用する場合(要支援、要介護認定が前提です)
「要支援1~2」または「要介護1~5」に該当した方は、ケアマネージャーに相談し居宅サービス計画に訪問看護を組み入れてもらいます。

ご利用までの流れ

1.かかりつけ医と相談

      

2.利用することが決まりましたら、ステーションへ連絡し面談日を決定

      

3.かかりつけ医より訪問看護指示書を作成し、訪問開始